防犯カメラ一つで安心と安全性がかなり上がります。

現在様々なところで、防犯カメラが活躍しています。
防犯カメラは映像として証拠を残しますので、
そこに記録される映像は多くの場合決定的なものになります。

例えば、商売をされている方の場合、
万引き犯等の特定に役立つことができます。
特に万引きは現行犯が原則ですので、
防犯カメラによる確認は非常に重要な証拠になります。

また防犯カメラは、外の不審者に向けてだけでなく、
内側のスタッフが行う不正行為の監視にも役立ちます。

また防犯カメラは、ダミーでも役立つのです。
つまり映像を撮っていなくても、防犯カメラがあるということ自体が
犯罪の抑止になっているケースが多くあります。

最近ではインターネットの普及や電化製品の高性能化によって、
防犯カメラの性能も非常に上がり、価格もかなり下がっています。

防犯に少し不安がある場合には、防犯カメラはまず最初に導入するべき
一つの対策と言えます。