パティシエが写真撮影の時に気をつけるポイント

パティシエがスイーツの写真で気をつけるべきことは、いくつかあるそうです。
意外と気負ってしまう人が多く、簡単なポイントを見逃してしまっているのだと、パティシエの金澤幸緒さんは話しています。
パティスリーなどにとって、広告写真などは重要です。
そのため、写真撮影には気を遣うパティシエがほとんどです。

ただ、美味しそうに写ればいいというわけではないようです。
金澤幸緒さんが言うには、費用をかけずにどこまできちんと撮れるかという部分が大事なのだそうです。
確かにお金をかけるならいい仕上がりになるのは当然です。
広告にばかりお金をかけていたら、プラスが出ても意味がないです。
金澤幸緒さんは経費を削減するために、自分で広告用のものを撮っているそうです。

スマホで撮影をしているようですが、実際に写真を見てもスマホで撮ったとは思えないほどです。
それくらい仕上がりが良く、これならプロのカメラマンにお願いしなくても十分だと思いました。
ちょっとしたポイントで良い仕上がりになるので、これからも参考にさせてもらうつもりです。
金澤幸緒さんが紹介しているポイントは分かりやすいので、これまでカメラなどに慣れていなかった人でもすぐ実践できました。

詳しい情報はこちら