広がる中国Facebookのつながり

友だちというものは、自分からアクションを起こさないといつまでたってもできないものですが、これはいつの時代にも通じる言葉なのではないでしょうか。
最近ですと、インターネットを通じて見知らぬ人たちがコミュニケーションをはかれるという画期的な場所がかなりできました。
Facebookもその一つです。
このサービスの一番の特権は、友人や知人を見つけやすいことなのです。
それはこのサービスの特徴からも頷けるもので、名前を知っていれば、たとえ相手が海外の友人だったとしても、検索して簡単につながれるからです。
セキュリティー面も安心します。
このサービスでは、自分の投稿や登録情報の公開範囲を狭めて、各自のプライバシーを保持することもできます。
今までこうしたFacebookを利用できなかった中国も、新たな方針から利用できるようになりました。
中国では情報というものを厳しく制限していましたから、たとえば日本のように自由にこのようなサービスを利用することができなかったのです。
中国のFacebook解禁で、この国でも「いいね」ボタン一つでコミュニケーションの輪はさらに広がります。
きっと、これからはもっと楽しくなることでしょう。